生前に用意したい葬儀費用の相場は

人間は、他の動物と同じように死亡率が100%の生き物です。誰でも、人生の最後は死という形で終わることになります。死を、見送る儀式が葬儀になります。最近では、昔ながらの一般葬よりも家族だけで行う家族葬に人気が集中しています。

風潮としては、、葬儀全般の費用を抑える傾向になっています。しかし、葬儀を家族葬にして、費用を押さえてもある程度の金額は必要になります。その金額の出し方は、自分が希望する形式でも変化があります。どのような式にしたいのか、参列者は何人くらいになるのかなどです。

これは、個人で生き方が異なるように色々な考えがあるはずです。その希望も家族には伝えておくと安心です。平均的な家族葬のプラン価格は、50万円程度ですがこちら食事代や火葬場の経費などがかかります。自分の葬儀費用を、生前に残しておく人は今はとても増えています。

残された家族に、迷惑をかけずに自分の最後は自分で責任を持ちたいと思うからです。最近は、生前から会員になり費用を積立こともできるようになっています。その用意したい金額の相場はやはり最低でも100万円は必要になります。生命保険に加入しておくと、葬儀費用がまかなえるものも今はあります。

いずれにしても、自分の最後をキチンとしたいと考えて生きる人が増加しています。人生は、楽しく生きるためにあります。このように、まず死の準備をしておくと後は心配がなくなり楽しく老後を暮らすことができます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*