葬儀費用の平均金額は?

全国での葬儀費用の平均金額は、約200万円です。とは言ってもピンからキリまであり、どこで行うのか、どれ位豪華にするのか、何人呼ぶのかということでかなり葬儀費用に差が生まれます。少し前までは、この様に数百万円かかるのが葬儀費用の常識でしたが、最近ではかなりリーズナブルな葬儀が行われることがあります。家族葬、市民葬と呼ばれるものは、余計なものを極力省いて、シンプルに故人を送ることだけを考えた形になっています。

中には火葬だけをして、遺骨をお墓に入れるだけというものもあります。火葬には大体10万円程かかりますので、一番安く済ませることができます。ただし、いくら安く済ませたいからと言っても、故人を心を込めて送るのが家族の役目ですので、費用だけにとらわれるのも良くありません。最低限の儀式を家族やごく親しい人だけを呼んで行うなら、市民葬がおすすめです。

市民葬なら20万円程度で行うことができます。葬儀というのは、故人をあの世へ導く大切な儀式ですので、道に迷わないようにしっかり最低限のことはやってあげましょう。そうでなければ、安心して成仏できないこともあるでしょう。豪華にすれば良いというわけではありませんが、送る者たちが心を込めて故人を送ってあげることで、この世への思いを断ち切り、新しい世界へと旅立っていけるのではないでしょうか。

死んだら何もわからないと思うかもしれませんが、しっかりと見えているはずです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*